任意売却したいときは何を相談すればいい?相談のポイントを解説

公開日:2024/01/15

家とお金

憧れのマイホームを手に入れたものの、住宅ローンの返済が滞ってしまって金融機関から催促文などの通知が届いている方もいるでしょう。毎月の返済が難しく、対策を検討するうえで、任意売却という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は任意売却とはどういったものか、どこに相談すればよいかを解説します。

任意売却とは

任意売却とは、住宅などの不動産を売却する方法のひとつです。任意売却の場合、住宅などにローン残債が残っており、売却しても、残債分を一括で返済できないときに行う売却方法です。通常の不動産であれば、自分の意志で売却できるので通常の売買契約となりますが、任意売却はローンの借入残高が残った状態で売却できます。

住宅ローンを利用して、住宅を購入した場合、金融機関の抵当権がついているので、自由に物件を売ったり、譲ったりできません。しかし、毎月の住宅ローンの返済ができないため、どうしても自宅を売却しなければならない状況の場合、金融機関と交渉することで、抵当権がついていても売却できるのです。

ただ、任意売却したからといって、住宅ローン残債が帳消しになるわけではありません。というのも、住宅を購入すると、購入した時点からどんどん価値が下がってしまって、売却したとしても、ローン残債を一括で返済できるほどの価値が残っていないと判断されます。

つまり、任意売却を行っても、ローン残債よりも売却額のほうが小さいので、追加でお金を支払わなければ残債を精算できないのです。つまり、任意売却を行い、家を手放したあとも、継続して残債分を返済していく必要があります。

任意売却したいときは何を相談する?

任意売却したいときは、具体的に何を相談したいかを事前にまとめておくことが大切です。たとえば、「できるだけ高く売却して残債を減らしたい」「売却して残債を減らしたいけど今の家には住み続けたい」など、希望をしっかりと整理しておく必要があります。

また、スムーズに相談を進めるために、住宅ローンの残債がわかる書類や、住宅ローンを利用している金融機関および担当者が記載されている書類などを用意しておくことをおすすめします。さらに、任意売却を行う予定の物件の登記簿などがあると、よりスムーズに相談できるでしょう。

そのほか、金融機関や裁判所などから書類が届いている場合は、あわせて用意しておくと、しっかりと提案してもらえます。

任意売却の相談はどこですればいいのか

任意売却を行うと、住宅ローン残債を大幅に減らすことができ、毎月の返済額を抑えられます。しかし、どうやって任意売却をすればよいのかわからない方がほとんどでしょう。実際に任意売却について詳しく知りたい場合は、一般的な不動産会社に加え、任意売却を専門にしている不動産会社、弁護士や司法書士への相談が大切です。

一般的な不動産会社も任意売却の相談に対応しますが、任意売却には経験や知識が必要なので、できれば任意売却を専門にしている不動産会社や弁護士、司法書士を選ぶとよいでしょう。任意売却専門の不動産会社であれば、一般的な手続きの流れに加え、金融機関との交渉にも慣れていることから、スムーズに手続きを進められます。

さらに、提携の弁護士や司法書士がいることが多く、法的な視点からもしっかりとサポートしてもらえます。なお、任意売却の相談費用は、不動産会社によって異なるものの、無料で相談に乗ってくれるケースが多いです。

ただ、相談費用を設けているところもあるので、事前にお金がかかるかの確認をおすすめします。また、突然不動産会社に行くのではなく、メールや電話で簡単な希望を伝えて、対応してもらえるかを確認しておいたほうがよいでしょう。

その際、担当者の対応をしっかりと確認し、安心して任せられるかの見極めが大切です。そのほか、任意売却の相談を行うときは、そもそも任意売却が必要かどうかもあわせて確認することが大切です。実際、家計の状況やローン残債によっては、任意売却をせずに解決できる方法も少なくありません。

そのため、必ず任意売却しなければならないわけではなく、ほかに方法がないかもあわせて担当者への相談をおすすめします。なお、任意売却を進めるにあたって、具体的なスケジュールもしっかりとチェックしておきましょう。

どのタイミングで家を手放さなければならないのか、いつから返済額が変わるのかなど、事前にスケジュールを確認することで、新しい引越し先を見つける準備をはじめられたり、新たな資金計画を建てられたりします。

まとめ

失業や転職、家族構成や社会情勢の変化などによって、住宅ローンの返済が厳しくなり、任意売却を検討している方もいるでしょう。任意売却を行うと、売却益をローン残債に充当して負担を減らせるため、毎月の返済負担額を抑えることが可能です。

ただ、任意売却を相談するときは、任意売却を専門に扱っている不動産会社や弁護士に相談しましょう。専門の不動産会社であれば、任意売却をスムーズに進められるほか、さまざまなアドバイスをしてくれます。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

【埼玉県】任意売却業者!おすすめ比較表

イメージ
サービス名任意売却の名監督(あらたホーム)一般社団法人埼玉県任意売却支援協会株式会社エイミックス一般社団法人全日本任意売却支援協会一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会任意売却119番
特徴難易度の高い債権者との交渉もベストな対応で解決!埼玉県の任意売却に特化交渉から物件の売却まですべて専門スタッフが対応創業から20年、任意売却を専門に住宅ローンの返済に困っている人の悩みを解決依頼者の78.8%が競売を避けることに成功!さまざまなケースに対応できる任意売却業者相談センターを全国に設置!どの地域でも相談しやすいさまざまな相談方法に対応!全国に広がるネットワークでどこでも相談しやすい
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】家を売る不安に寄り添う!任意売却で大切なのは良いパートナー選び