任意売却支援センターの口コミや評判

公開日:2023/12/01 最終更新日:2024/01/19

任意売却支援センター

ローンの支払いが滞った不動産を一般市場で売れる任意売却は、債務者だけはなく債権者にもメリットがあります。しかし、任意売却を成立させるには高度な専門知識が必要なため、希望する場合には任意売却に詳しい会社に依頼することがポイントです。この記事では、任意売却支援センターについて解説します。

任意売却支援センターの5つの特徴

任意売却支援センターは任意売却専門の不動産会社であり、創業から30年以上の歴史を持ちます。まずは、会社の主な5つの特徴を紹介します。

顧客に寄り添ったサービス

1つめは、顧客に寄り添ったサービスを提供していることです。任意売却支援センターの基本理念は、任意売却を成功させることによって顧客の生活再建をサポートすることです。

そのため、住宅ローン返済の見通しが立たず不安な気持ちを抱えている顧客の気持ちに寄り添うことをとても大切にしています。なお、不動産の任意売却についての相談はもちろん、今後の生活費や引っ越し代を捻出するための対策などについても詳しく提示してくれます。

相談から引っ越しまで一貫したサービスを提供

2つめは、相談から引っ越しまで一貫したサービスを提供していることです。任意売却支援センターは任意売却専門の不動産会社です。

そのため、相談から始まり、債権者との交渉、不動産の売買、そして引っ越しにいたるまで一貫したサービスを提供してくれます。

有資格のスタッフがサポート

3つめは、さまざまな資格を持つスタッフがサポートしてくれることです。任意売却を実現するには高度な専門知識が必要です。

その点、任意売却支援センターのスタッフは、宅地建物取引士をはじめ、任意売却アドバイザー、住宅ローンアドバイザーなどの資格も保有しているので安心です。

また、弁護士や司法書士、税理士などからサポートを受けられるシステムも設けています。

さまざまな支援制度で顧客の生活をサポート

4つめは、さまざまな支援制度で顧客の生活をサポートしてくれることです。一例として、利益の一部を顧客に還元する生活再建支援金制度、引っ越し代を立て替える移転費用立替制度などがあげられます。

不動産の買い取りも可能

5つめは、不動産の購入者が見つからない場合には、顧客の希望と債権者の同意があれば、任意売却支援センターやその関連会社が顧客の不動産を買い取ることもできることです。

その結果、競売を回避することや引っ越し時期を選択すること、場合によっては賃料を支払うことで、一定の期間なら住み続けることなどが可能になります。

相談・面談の際も細やかな配慮をしている

任意売却支援センターでは、顧客の相談・面談についても細やかな配慮をしていることが特徴です。ここでは、相談・面談の方法について4つの方法を紹介します。

スタッフが無料で顧客の自宅を訪問

1つめは、スタッフが無料で顧客の自宅を訪問するという方法です。この方法のメリットは、他者の目を気にせずに相談できることと、不動産の価格査定がスムーズにできることです。

なお、訪問の際は近隣住民への配慮もしてもらえるので安心です。

顧客が任意売却支援センターに来社する

2つめは、顧客が任意売却支援センターに来社する方法です。この方法のメリットは、会社の雰囲気やスタッフの様子などを顧客が自分の目で確認できることだといえます。

事務所はJR山手線五反田駅より徒歩1分の場所にあるのでアクセス良好です。

近くのカフェなどで相談する

3つめは、近くのカフェなどで相談するという方法です。この方法は、さまざまな理由から家族に話す前にまずは相談したいという人におすすめです。

電話やメールで相談する

4つめは、電話やメールで相談するという方法です。任意売却支援センターは東京に事務所がありますが、全国の顧客に対応しています。そのため、事務所が遠く早々に面談ができない場合には電話やメールで相談も可能なので便利です。

なお、任意売却支援センターは、全国各地での任意売却を成立させているという実績も持ちます。

任意売却以外のフォローも万全

最後に、任意売却支援センターの不動産売却以外のフォローシステムについて3つ紹介します。

引っ越しについてのフォロー

1つめは、顧客の引っ越しについてのフォローです。任意売却では購入者の決定後、約1か月以内という短期間で引っ越すことを求められます。

そこで、任意売却支援センターに相談すれば、物件の紹介、業者の手配、引っ越し費用の捻出などについての相談ができます。

不動産売却後に残った債務についてのフォロー

2つめは、不動産売却後に残った債務についてのフォローです。任意売却が成立しても、債務整理をしなければ債務が手元に残ることがあります。

そこで、残った債務についての考え方や返済方法などについてアドバイスをもらうことが可能です。

債務整理についてのフォロー

3つめは、債務整理についてのフォローです。任意売却の成立後に多額の債務が残り顧客が債務整理を希望する場合には、任意売却支援センターを介して法律事務所を紹介してもらうことが可能です。

まとめ

住宅ローンの支払いが苦しくなり任意売却を視野に入れはじめた時には、早めに専門業者に相談することが大切です。この記事では、創業から30年以上の歴史を持ち日本全国の任意売却に対応している任意売却支援センターについて紹介しました。

顧客に寄り添ったきめ細かなサポートと、不動産の売却はもちろん、顧客の生活再建につながるさまざまなフォロー体制を整えていることが大きな魅力の会社だといえます。参考にしていただければ幸いです。

任意売却支援センターの口コミや評判を集めました

会社名任意売却支援センター(株式会社 セルバ・プランニング)
住所〒141-0031 東京都品川区西五反田一丁目11番1号 アイオス五反田駅前602号室
TEL03-3492-5721
営業時間9:30~20:00
定休日不明(365日受付)
対応エリア全国
アクセス五反田駅から徒歩2分
MAP

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

【埼玉県】任意売却業者!おすすめ比較表

イメージ
サービス名任意売却の名監督(あらたホーム)一般社団法人埼玉県任意売却支援協会株式会社エイミックス一般社団法人全日本任意売却支援協会一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会任意売却119番
特徴難易度の高い債権者との交渉もベストな対応で解決!埼玉県の任意売却に特化交渉から物件の売却まですべて専門スタッフが対応創業から20年、任意売却を専門に住宅ローンの返済に困っている人の悩みを解決依頼者の78.8%が競売を避けることに成功!さまざまなケースに対応できる任意売却業者相談センターを全国に設置!どの地域でも相談しやすいさまざまな相談方法に対応!全国に広がるネットワークでどこでも相談しやすい
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】家を売る不安に寄り添う!任意売却で大切なのは良いパートナー選び