任意売却119番

公開日:2023/08/17 最終更新日:2024/02/26

任意売却119番

任意売却119番

おすすめポイント

ポイント1 年間で5,000名以上に対応
ポイント2 保証人への対応も丁寧
ポイント3 相談員は全員スペシャリスト

基本情報

対応エリア 全国 ※一部を除く
会社情報 東京・新宿相談センター
東京都新宿区新宿1丁目36番2号 新宿第七葉山ビル3階
アクセス 丸ノ内線「新宿御苑前駅」より徒歩3分
電話番号 0120-281-550
営業時間 7:00~23:00
定休日 記載なし
MAP

任意売却について相談したいけれど、任意売却業者が遠くなかなか相談できずにいるという方もいるでしょう。そんな方におすすめしたいのが、全国に広がるネットワークで幅広い地域に対応しており、さまざまな相談方法から選べる任意売却119番です。

実績が豊富で専門の相談員が数多く所属する任意売却119番では、これまでにもたくさんの任意売却を成功させてきました。ここでは任意売却119番について、特徴や強みなどをご紹介していきます。

任意売却119番の特徴①任意売却119番が選ばれる理由

任意売却119番の画像2任意売却119番はこれまで年間5,000名以上の任意売却をサポートしてきた実績があります。そして多くの方に選ばれているのには理由があります。

相談者に寄り添った提案

任意売却119番の代表は子どもの頃に自宅が競売にかけられた経験をしており、競売の辛さや寂しさ、苦しみなどをよく理解しています。だからこそ、相談者の希望を第一に、そして将来のためになる提案ができるよう相談者に寄り添った対応を行うことができるのです。

法律の専門家と緊密に連携

住宅ローンの問題には単純に売るだけでは解決しない、さまざまな事情が絡んでくることも珍しくありません。多重債務や相続、保証人との関係といった複雑な事情がある場合でも、任意売却119番なら弁護士や司法書士などの法律の専門家と連携し、適切な対応ができるようにしています。

任意売却だけでなくほかの債務整理も行いたい、任意売却か自己破産で悩んでいるなどの場合も、なにが適切な対処方法であるのかをしっかりと提案してもらうことができます。

相談員は経験豊富なスペシャリスト

任意売却119番に所属している相談員は、知識や経験が豊富なスペシャリストばかりです。任意売却は物件をどのように売るか、いくらで売るかなども見極める必要があるため、適正価格や地域の相場などを含めた幅広い知識が必要になります。

任意売却119番の相談員は「宅地建物取引士」や「ファイナンシャルプランナー」のなどの資格を持っている方や、担当する地域で一定の任意売却実績がある方のみとなっており、適切な提案や判断ができる方ばかりです。また電話相談の段階から今後の見通しについてできるだけ詳しく答えられるよう、オペレーターも知識を持っている方を揃えているため、安心して相談することができるでしょう。

全国に広がるネットワーク

任意売却119番は、札幌、渋谷、名古屋、梅田に相談センターを設け、その周辺の地域ではいつでも相談することができます。また近県に相談員が常駐している都道府県も数多くあるので、日付や曜日に限りはあるものの、訪問や面談などで相談が可能となっています。

任意売却119番の特徴②依頼方法が選べる

任意売却119番の画像3依頼方法や相談場所が選べるのも、任意売却119番が選ばれている理由でもあります。

電話・メール・LINE相談

住宅ローンや債務などに不安がある方は、まずフリーダイヤルやメール、LINEで相談することができます。メールやLINEでは時間を気にせず相談できるので、忙しい方にもおすすめです。

相談の際には名前、住所、物件の所在地、物件の名義、連絡のつきやすい電話番号、債務者、住宅ローンの残高、滞納の状況などが必要となるので、準備したうえで相談しましょう。

相談センター

主要都市の任意売却119番相談センターでは、ほぼ年中無休で相談を受け付けています。プライバシーに配慮した個室での面談となり、ほかの方と顔を合わせることもないので安心して相談できます。即日予約にも対応しているので、すぐにでも相談したいという方はぜひ利用しましょう。

訪問面談

自宅や近隣のカフェ、レストランなどに相談員が訪れて、その場で相談することも可能です。訪問の際には近所への配慮も十分に行ってくれますが、それ以外に「目立たない服装で来てほしい」「車は遠くに止めてほしい」などの要望があれば応えてくれます。また急いでいる方のために、自宅への訪問相談と同時に査定を行うことも可能となっています。

任意売却119番の特徴③任意売却の流れ

任意売却119番の画像4任意売却119番に任意売却を依頼する場合の流れを見ていきましょう。

問い合わせ・相談

住宅ローンについて困った場合は、まず借入先である金融機関に相談し、滞納しないようにすることが1番です。しかし、すでに滞納している方で今後も支払いの見通しが立たない方は、至急電話やメール、LINEで任意売却119番に連絡しましょう。

さらに詳しい話をするために、相談員との面談を行います。相談料は無料なため、安心して相談できるでしょう。自宅や相談センター、カフェなど都合のいい場所を選ぶことができますが、外出を控えたい方のためにWEB通話での相談も可能です。

査定・方針の確定

相談時点では任意売却をするかどうか悩んでいる方、不安を感じている方も多いでしょう。任意売却119番では、任意売却以外の方法がある場合はその提案、そして任意売却以外に方法がない場合はその流れなど、それぞれの状況に合わせて案内してくれます。

また離婚や自己破産などをはじめとした債務整理、法人の整理などについても顧問弁護士と連携しながら対応してもらうことができます。この時点で査定の結果などを踏まえ、今後どのように進めていくかを決めましょう。

債権者との交渉・販売活動

任意売却にはすべての債権者の同意が必要になるため、任意売却119番の担当者が金融機関をはじめとした各債権者との調整や交渉を行います。その後販売活動を開始しますが、ほとんどの交渉や手続きは任意売却119番の担当者が行うので、相談者は新生活に向けての準備を開始しましょう。

売買契約・引き渡し準備

購入希望者が決まったら、売買契約を交わし金融機関側の審査に移ります。買主と売主はもちろん、すべての関係者に同意を取り付けられれば、任意売却の最終段階である決済に進むことができます。任意売却の場合、遅くとも決済までに家を空けなければならず、家財道具はすべて持ち出すのが原則であるため、決済までにしっかりと引越しの準備を進めていきましょう。

決済・残債務の支払い交渉

最後に、物件代金の精算と物件の引き渡しを行ったら任意売却は完了です。ここまでに任意売却後の残債の返済方法なども債権者と交渉しておくことがほとんどで、決済当日に支払額やその方法を案内されます。

まずは資料請求をしてみよう!

住宅ローンの支払いに悩んでいる方やすでに滞納している方、また督促が届いていたり住宅ローン以外の債務がある方などは、できるだけ早く任意売却119番に相談してみましょう。経験や知識が豊富なオペレーターや相談員が、すぐに適切な提案を行い、問題解決に導いてくれます

公式サイトからは資料請求も可能なので、まずは任意売却について知りたいという方はそちらを利用してみてください。任意売却119番で住宅や債務についての問題を解決し、新しい生活をスタートさせましょう。

任意売却119番の口コミ・評判

わかりやすく教えてくれた(中田勇)
家を歳いってから買ったので、それが間違いでした。家を売っても残債が残り、引っ越しすらできない状態だったので、ましてお金の都合もつかない時にネットで探し、任意売却119番の中宗さんと出会いました。 最初は不安ととまどいはありましたが、任意売却の事をわかりやすく教えていただき、心強く思いました。本当に感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。

引用元:https://nini-baikyaku.biz/

任意売却119番は、投稿者さんのようにお困りの方にとって頼りになりそうですね。任意売却のことがよくわからないという場合も、わかりやすく教えてもらえるため、安心して依頼できるでしょう。 自宅や相談センター、カフェ・レストランなど相談場所を自分の都合で選べるのもポイントです。相談センターは、ほぼ年中無休で即日予約にも対応しています。困ったときにすぐ相談できるのは心強いですね。
親身になって答えてくれる(木下恵)
本当に相談してよかったと思います。元旦那と私の亡き父の収入合算での購入のマンションだったため、連帯債務者である子供にも債務が残るかもしれないという難しい問題にもいろいろ考えて下さった担当者のお2人には感謝しかありません。 できるだけ早い段階で相談されたほうがいいと思います。やはり専門的な知識のある方に相談しないと、時間が過ぎて選択肢が少なくなってしまいますので。 こちらの質問にも親身になって答えて下さり、気分的にも安心することができました。とてもいい出会いだと思います。

引用元:https://nini-baikyaku.biz/

やはり早い段階で専門家に相談することが、問題解決する上での最適な選択につながりそうですね。スタッフの印象もいいようですから、相談しやすい雰囲気になっているのではないでしょうか。 任意売却119番では、弁護士や司法書士など専門家と連携しており、将来を考えて有利な解決方法をアドバイスしてくれます。初回無料で弁護士に相談できるため、気軽に利用してみてください。

【FAQ】よくある質問

A任意売却後に残った債務に返済義務は残るため、返済方法を、その時の経済状況に応じて債権者と話し合いの上、決めていくことになるようです。どうしても返済が困難な場合は、債務整理を選択することもできるようです。
A下記のケースだと、 任意売却をする必要がない場合もあるようです。 ・売却する金額が住宅ローンの残債よりも多い ・住宅ローンの返済が少し減れば滞納しなくて済む ・現在入院中で休業中だが、退院後はすぐに復職できる ・住宅ローン以外の借金が多いが、安定した収入が得られている
Aリースバックに応じてくれる買主を見つけることで自宅に住み続けることは可能なようです。 買主とは賃貸借契約を結び毎月賃料を払うことになるようです。
A希望される場合は、任意売却と分からないように売却活動を行えるようです。
【埼玉県】おすすめの任意売却業者はこちら

検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

【埼玉県】任意売却業者!おすすめ比較表

イメージ
サービス名任意売却の名監督(あらたホーム)一般社団法人埼玉県任意売却支援協会株式会社エイミックス一般社団法人全日本任意売却支援協会一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会任意売却119番
特徴難易度の高い債権者との交渉もベストな対応で解決!埼玉県の任意売却に特化交渉から物件の売却まですべて専門スタッフが対応創業から20年、任意売却を専門に住宅ローンの返済に困っている人の悩みを解決依頼者の78.8%が競売を避けることに成功!さまざまなケースに対応できる任意売却業者相談センターを全国に設置!どの地域でも相談しやすいさまざまな相談方法に対応!全国に広がるネットワークでどこでも相談しやすい
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】家を売る不安に寄り添う!任意売却で大切なのは良いパートナー選び